Diary 雑記

105

いよいよ引っ越しが目前に迫って来た。

といっても……ここに移住して来た時と同じように、引っ越しの準備にてんてこ舞いしているのは妻だけで、僕はほとんど何もしていない。荷物を梱包するための段ボール箱を組み立てているぐらいのものだ。

奥さん、役に立たない夫でごめんなさい。この埋め合わせは、いつかします。

さて、引っ越し先は、横浜市青葉区である。妹夫婦が所有するこの家は東京都町田市だが、都県境に位置するので、横浜市とはいえ、今度の住居とこの家とは7キロほどしか離れていない。

横浜のみなとみらい地区のタワーマンションに移り住むという夢が断たれたあと、妻は必死になって不動産を探した。一戸建てを借りるという選択肢もあったのだが、治安のことや、庭の手入れの煩雑さなどを考えて集合住宅にした。

さて、妻が頑張って見つけたこの青葉区の物件、今の住居に比べると少し狭いし、家賃も安くないのだが、新築でとても綺麗である。

建築家がデザインした建物なので、作りも何となく洒落ている。鉄筋コンクリート製なので、防音性もかなりいいようだ。一階・二階というメゾネットスタイルなのも妻の琴線に触れた。猫を2匹飼ってもいいというのも良かったし、今の家から近いというのも引っ越しが楽そうで嬉しかった。そして、何よりルーフバルコニーとテラスが、僕たちの目にはとても魅力的に映った。

そう。この物件には30平方メートルのルーフバルコニーと、11平方メートルのテラスがあるのだ!!

「この屋上で園芸をしたら楽しそう」

妻は言った。

「暖かくなったら、テラスで食事をするのもいいなあ」

僕も思った。

というわけで、僕たちは即決してしまった。

妻は新居が嬉しくてならないようで、毎日、喜々として引っ越し準備に励んでいる。そんな妻を見ていると、僕も嬉しくなる。

新しい家での暮らしはどんななのだろう? 知らない街で生活するというのは、いったいどんな感じなのだろう?

続きは来月、報告いたします。

追伸/僕はバカなので、引っ越しにともない、もしかしたら、インターネットの接続がうまくできなくなる可能性があります (ここに越して来た時もそうでした)。みなさま、もし、僕からの返信がない時には、パソコンの設定がうまくいっていないのだと思ってください。

Diary list

Diary:150〜159
Diary:140〜149
Diary:130〜139
Diary:120〜129
Diary:110〜119
Diary:100〜109
Diary:90〜99
Diary:80〜89
Diary:70〜79
Diary:60〜69
Diary:50〜59
Diary:40〜49
Diary:30〜39
Diary:20〜29
Diary:10〜19
Diary:1〜9
このページのトップへ