Diary 雑記

110

一週間ほど前、角川ホラー文庫の女性編集長から電話が来た。

彼女の話によると、映画の公開を記念して、「甘い鞭」の表紙を檀蜜さんに変えることに決まったのだという。ついでに、「アンダー・ユア・ベッド」「飼育する男」「殺人調香師」の表紙も檀蜜さんに替えるらしい。

それだけでなく、この表紙には裏側にも映画「甘い鞭」の写真が使われているようだった。

すぐにその表紙の見本が送られて来た。

それを見た僕は喜んだ。どの本の表紙もすごくかっこよかったのだ。さらに、それぞれの表紙の裏側にはみんな違う写真が印刷されていて、それもまた、すごくかっこよかったのだ。

わーい!! わーい!!

僕はすごく喜んだ(僕は檀蜜さんが大好きです)。

が……しばらくして、ふと考えた。

すでに「甘い鞭」や「アンダー・ユア・ベッド」「飼育する男」「殺人調香師」を読んでしまった人がこの表紙の本を欲しいと思ったら、その人は持っている本をまた買わなくてはならないということになる。

これって、もしかしたら、あざとい?

そうなのです。これは檀蜜さんの人気に乗じて、本を売ってしまおうとするちょっとあざとい商法なのです。

あらあら、どうしよう?

でも、もう表紙の印刷は始まっているようだし、今さら「やめよう」なんて言えません。

みなさま、ごめんなさい。

あの……この4冊、もう持っていたら、わざわざ買わなくていいですよ。

でも、あの……どうしても欲しい人は買ってくださいね。期間限定発売のようです。

Diary list

Diary:160〜169
Diary:150〜159
Diary:140〜149
Diary:130〜139
Diary:120〜129
Diary:110〜119
Diary:100〜109
Diary:90〜99
Diary:80〜89
Diary:70〜79
Diary:60〜69
Diary:50〜59
Diary:40〜49
Diary:30〜39
Diary:20〜29
Diary:10〜19
Diary:1〜9
このページのトップへ