Diary 雑記

45:くしゃみ

  • 携帯のストラップが気になる
  • 暑くてぐったり
  • 頭の中は空っぽです

どういうわけかわからないが、執筆中の僕はよくくしゃみをする。

それも、とても大きなくしゃみである。

ハックション!!

すると、その瞬間、それまで眠っていた「お菊」のやつが「にゃーっ」と鳴く。そして、立ち上がり、僕のそばにやって来る。

一度や二度のことではない。

僕がくしゃみをするたびに「お菊」は必ずと言っていいほど「にゃーっ」と鳴き、僕のそばにやって来るのだ。

いったい、どういうことなのだろう?

妻は「うるさいから嫌がっているのよ」と言う。

彼女は僕がくしゃみをするたびに、とても迷惑がっている。だから、「お菊」も自分と同じだと考えているのだ。

だが、僕の意見は正反対である。

つまり、僕のくしゃみが「お菊」には嬉しいのだ。理由はわからないが、とにかく嬉しいのだ。

その証拠に、くしゃみのあとで近づいて来る「お菊」のシッポは、真上に向かってピンと立っている。

シッポを立てるのは、嬉しい時の典型的な猫の仕草である。

嫌がっているのか、喜んでいるのか・・・結論はまだ出ない。

知っているかたがいたら、教えて下さい。にゃーお。

Diary list

Okikusama:150〜159
Okikusama:140〜149
Okikusama:130〜139
Okikusama:120〜129
Okikusama:110〜119
Okikusama:100〜109
Okikusama:90〜99
Okikusama:80〜89
Okikusama:70〜79
Okikusama:60〜69
Okikusama:50〜59
Okikusama:40〜49
Okikusama:30〜39
Okikusama:20〜29
Okikusama:10〜19
Okikusama:1〜9
このページのトップへ