Works 作品紹介

赦されたい 絶賛発売中!

幻冬舎アウトロー文庫
2012年12月6日発売
定価(税別):600円

amazonで購入する

赦されたい

幻冬舎アウトロー文庫からの3冊目の本です。

主人公の大和田笑子は39歳。少し前まで身体を売る仕事をしていた彼女は、今、神奈川県の外れにあるホスピスにいる。もう治療をするのを諦め、そこで死の瞬間を待っている。

10年前に離婚してから、笑子は必死で生きて来た。だが、この10年は試練の連続だった。恥ずかしいことや、悔しいことも数えきれないほどあった。

試練、試練、試練、そして、また試練。

けれど、試練はいつか終わる。またいつか、心から笑える日が来る。

そう思って、笑子は懸命に生きて来た。だが、その果てにあったのは、末期がんで余命いくばくもないという過酷な現実だった。

「どうして、このわたしが……どうして、わたしだけが……」

絶望、恐怖、怒り……さまざまな感情が笑子の肉体を通り過ぎていった。そして、ついに諦めた。諦めるしかなかったのだ。

今、笑子はある人に赦されたいと切望している。その人に赦されるなら、もう人生に何も望むことはない、と------。

そんな女の物語です。

切なくて、悲しくて、少しエロティックな、しっとりとした小説に仕上げたつもりです。みなさま、ぜひ、読んでみてください。

Works list

このページのトップへ