Works 作品紹介

優雅なる監禁 絶賛発売中!

角川ホラー文庫
2016年7月20日発売
定価(税別):640円

amazonで購入する

優雅なる監禁

患者思いの歯科医師であり、敬虔なクリスチャンでもある今井聖(30)。

大学病院でのややこしい人間関係に傷ついていた上に、離婚まで経験し、彼女は心身ともに疲れ切っていた。

そんな彼女を温かく迎え入れてくれたのは、大学の歯学部の頃から兄のように慕っていた平子慎一郎・健一郎という二卵性双生児の兄弟(ともに33)だった。

兄の慎一郎はスマートで優しく、弟の健一郎は大柄で明るかった。

平子兄弟が経営する「ひらこ歯科医院」での勤務は楽しくて、やり甲斐があり、聖は生きる喜びを取り戻していた。

そんな聖に、ある日、平子兄弟が同時にプロポーズをした。

兄のように慕ってはいたが、ふたりと結婚する気にはなれない聖は、そのプロポーズを断った。

すると、あろうことか、ふたりは聖を中庭の「音楽室」に監禁したのだ。

本性を現した双子の兄弟は、来る日も来る日も聖に陵辱の限りを尽くす。

平子兄弟の性の奴隷となり、身も心もボロボロになった聖は、神と決別し、悪魔に心を売り渡す決意をする。

有無を言わせぬ変態として知られる角川ホラー文庫の編集長、野崎智子さんが、「わたしだけのために書いて!!」と言って、構想の段階からさまざまなアイディアを提供してくれました。

美しくてエロティックなリベンジサスペンスです。ぜひ、手に取ってください。

Works list

このページのトップへ